選び方の基本は6つだけ!WiMAX2+利用前に比較すべきポイントを徹底解説!

 お客様が、WiMAX 2+のプロバイダを契約を検討している際、

「トータルでどれくらい料金がかかるのか?」

「業者によってどれくらい料金、サービスに差が出るのか?」と疑問に思っている方も多いかと思います。

しかし、WiMAX2+の料金ばかりに注目してしまうと、解約金制度やオプションサービスなど、基本料金以外のプラン内容を見落としてしまい、WiMAX2+の契約料金が数万円異なってしまうこともあるんです…。

WiMAX専門メディアの当サイトでは、料金体制はもちろんのこと、WiMAX 2+提供会社を選ぶ際の押さえるべき契約期間保証などのサービス内容を加えて、ひとつひとつ解説していきます。

この記事を読めば、WiMAX業社を選ぶ際に押さえる基本ポイントをばっちり理解して、お得な料金でご利用していただけます!

 

おすすめWiMAX2+プランをご紹介〜インターネット通信環境・データ使用量(GB)編〜

 

初めてWiMAX2+を契約したいと考えるお客様にとっては、
「たくさん業者がある中でどこに注目して選べば、お得な料金でWiMAX2+を利用できるかわからない、、。」
という方も多いですよね?

ここではWiMAX2+を初めて選ぶ際に押さえるべきポイントを6つに絞って紹介していきます! 

 

そもそも情報サービス提供環境は同じ

まず押さえておきたいことは、今現在使用されている WiMAX2+プロバイダは「UQコミュニケーションズ」というauのWiMAX2+サービスを提供している会社がサービスを提供しているということです。

そのため情報サービス提供環境はどの業者から申し込みをしても同じです。
WiMAX2+が使用できるエリアも全プロバイダ提供会社で同じとなっています。

しかし、 どのWiMAX2+プロパイダ提供会社から申し込みをするかによって、料金プランや端末ルーターなどのサービスは異なってきます。

そのため、しっかりと選択して料金プランの申し込みをする必要があります。

 

用途に合った料金プランを選ぶ

 WiMAX2+には基本的に2つの料金プランのサービスがあります。

毎月のデータ使用量の上限が設けられている7GBのWiMAX2+利用プランと毎月のデータ使用量に原則上限がないギガ放題のWiMAX2+利用プランのサービスです(3日間で10ギガを越えると通信制限がかかる)。

まず、 WiMAX2+の契約を考える際には、自身のデータ使用量、ギガ量がどれくらいになるのか計算してみることがお得なWiMAX2+料金サービスで契約をするために重要です。

データ使用がインターネット閲覧程度で、データをあまり使用しない場合は7GBプランで料金を押さえて使用するのが向いています。

一方で、たくさん動画などを見る場合はストレスなくインターネットを利用することができるギガ放題プランがおすすめです。

業者によってはギガ放題プランのみの料金サービスを提供している所もあるので、WiMAX2+提供会社への申し込みの際には自分の用途に合ったWiMAX2+料金プランが利用できるかチェックしてみてください! 

 

おすすめプラン選びのポイント〜料金サービス・解約金編〜 

 

用途にあった料金契約を結ぶ

安い料金でWiMAX2+を利用したいと考えていることは誰でも同じだと思います。

しかし、WiMAX2+提供会社の中でも、月額料金が安い業者、高額キャッシュバックを受け取ることができる業者と特色が別れているんです!

また、月額料金割引ではなくキャッシュバックを受け取ることができるWiMAX2+提供業者の中でも、受け取り方法は業者ごとに大きく異なっています。

受取時期が即時の業者から1年後にならないとキャッシュバックをもらえない業者もあります。
(例をあげるとJPWiMAXとGMOとくとくBBのWiMAX2+プロバイダ業者のサービスを比較すると歴然です、その他のプロバイダも要チェック) 

WiMAX2+提供会社によっては、キャッシュバック受け取り時期が即時ではない上に受け取り方法は煩雑なため、実際にキャッシュバックを受け取ったのは半数だけ、というサービスを提供しているケースもあります。

月額料金を抑えてWiMAX 2+サービスを利用したいのか、月額料金割引でなく、高額キャッシュバックを手に入れるサービスでWiMAX2+を利用したいのか、優先したいサービスを考えながらWiMAX 2+提供業者の料金プランの申し込みをすることが大切です。

また、業者によっては月額料金割引かキャッシュバックを貰うかサービスを選択できる場合もあります。

「月額料金割引かキャッシュバックを貰うサービスかどっちの料金がお得なのか?」と疑問に思う方も多いかと思いますが、この料金サービスの質問に対する答えははっきりとは言えません。

ある業者では断然月額料金割引の方がお得な料金の場合もありますが、月額料金割引よりもキャッシュバックの方が多少お得な料金の場合もあります。

よりお得な料金でWiMAX 2+を利用したい方は、他記事の「WiMAX2+提供業者のわかりやすい料金比較」をチェックしてください!

このように月額料金割引サービスのプランを選ぶのか、キャッシュバックを貰うプランのサービスを選ぶのかによって料金体制が大きく変わってくるきます!

WiMAX 2+料金比較を見る際にも、その料金が純粋に月額料金のみで比較されているのか、キャッシュバック込みの料金で比較されているのかをチェックするようにしてください。  

 

解約金制度に注意!

 WiMAX 2+を契約する際に注意しなければならないのが解約金制度です。

WiMAX 2+プロパイダの契約プランは基本的に2年、または3年契約となっており、その期間を経たずに利用を辞める場合には解約のための料金が必要となります。

中には、契約期間が決められていない料金プランもありますが、料金が割高になるのでほとんどに契約者の方が2年または3年の料金プランで契約することになるかと思います。

解約のための料金も業者ごとに異なり、料金も業者によって異なります。

そのため、途中で利用を辞める可能性がある方は解約金もチェックすることが必要です。

また、UQでは「Try Wimax」といって WiMAX 2+を15日間無料でお試しすることができるプランが用意されていますのでこちらもエリア問題などで契約を迷われている方にはおすすめです。

その他の業者では、WiMAX2+プロバイダ会社のGMOとくとくBBでは契約してから20日以内であれば、条件を満たせば返品が可能(解約のための料金が無料、エリア確認を主な目的とする)であるのでこちらもぜひチェックしてみてください!  

 

 おすすめプラン選びのポイント〜端末選び・LTE・オプションサービス編〜

 

端末機種選びにもこだわりを!

WiMAX 2+の端末ルーターにも様々な種類があります。

家庭での使用に適したWiMAX 2+端末ルーター、持ち運びに便利なコンパクトサイズ(auユーザーの方でau端末とセットで利用したい人にもおすすめ)のWiMAX 2+端末ルーターと、利用するエリアごとに異なるルーター、異なる料金プランの場合もあります。

通信速度も各WiMAX2+端末ルーターによって異なりますが、最新端末機種ですと別途端末機種代の利用料金の支払いを必要とする業者もあります。

このため、それほど高速な通信速度を必要としない場合は最新端末機種にこだわらず、端末料金なしお得な料金のお支払いで WiMAX2+を利用するという手もあります。

また、どのルーターでも料金無料のWiMAX2+プロバイダ業者もあります 

 

LTEオプションの料金プランを要チェック!

LTEオプションとはWiMAX2+が利用できないエリアでもau4GLTEが利用できるサービスです。

このLTEオプションを上手に利用することで、普段はWiMAX 2+を利用して、出張や帰省などで普段とネット環境が異なり、WiMAX 2+が繋がりにくいその他のエリアの場合に利用可能なエリアが広いLTEオプションを利用します。

こうしてエリア別にWiMAX 2+とLTEを使い分けることで快適にネットを利用することができます。

このようなLTEオプションは、最近は料金無料でLTEを利用することができるWiMAX 2+提供会社も増えてきましたが、業者やプランによってはLTEを利用すると別途LTE利用料金が発生し、追加料金を支払わなければならない場合があります。

LTEオプションが検討する業者でどのようなLTE料金体制になっているかしっかりチェックすることがお得な料金で契約するポイントです。

 

オプション加入システムを確認! 

このオプション加入についてはWiMAX2+契約の際に盲点となるポイントです。

なぜなら、月額料金、キャッシュバック額により得する料金についてはどの業者でも大きく打ち出しているのでわかりやすく、契約を検討している方もこれらの料金については注意深くチェックしていると思いますが、オプション加入、利用についての料金支払いは見落としてしまう場合が多いからです。

このオプション加入は申し込み時に一旦は加入が強制となっている業者や完全に利用は任意となっている業者など様々です。

オプションに自分の意志で加入して料金の支払いをしている場合は問題ないのですが、申し込み時にオプションに自動に加入されていて自分がオプション料金の支払いをしなければならないことに気づいておらず、月額料金の支払いの時の計算していたよりも利用請求の料金が高いというトラブルも少なくありません。

WiMAX2+の契約を検討する際には、月額料金、キャッシュバックのチェックだけでなくオプションの料金支払いシステムもチェックすることでより安心してWiMAX2+を利用することができます。

 

【申し込み前に再確認】おすすめ料金プラン選びのポイントまとめ+契約すべき1社!

今までの記事でWiMAX2+を選ぶポイントを紹介してきましたが、WiMAX2+を選ぶ際に押さえるべき基本ポイントをまとめると以下の6点になります!

通信環境はどのプロバイダ提供会社でも同じ 

用途に合ったネット使用量の料金プランを選ぶ(7GBプランorギガ放題プラン) 

自分の利用に合ったWiMAX2+提供会社選びをする(月額割引orキャッシュバック)

解約の際の料金制度に注意 (2年契約or3年契約)

機種選びにもこだわる(こだわらないことで料金が下がる場合もアリ)

LTEオプションの料金システムをチェック

オプション加入システムの料金支払い状況を確認(初回強制申し込みor任意申し込み) 


この7つのポイントさえ押さえておけば失敗せずにWiMAX2+提供会社選びをすることができます!

 

<契約すべき1社を大公開>



ここまで読んできた読者の方々は「じゃあ実際どの業者が良いのか?」と思っている方も多いですよね?

ずばり、これまでのWiMAX2+を契約する際に押さえておくべきポイントを踏まえて、契約すべき一社は「JPWiMAX」です。

 

JPWiMAXを選ぶ理由は主に3つに絞ることができます。

低価格でWiMAX2+を利用できる

上記の説明通り、WiMAX2+利用時のネット通信環境はどの業者も同じです。低価格で利用可能なJPWiMAXは大変おすすめできます!

高額キャッシュバックをすぐに受け取り可能

キャッシュバックを貰うことが可能な業者は他にもありますが、即時受け取りができるのはJPWiMAXだけです!
即時受け取りでないと、実際に受け取った方は半数だけだったというデータもあるのでJPWiMAXのサービス内容は魅力的です。
受け取り忘れの心配もありません!

オプション加入が任意

WiMAX契約の料金比較の際に盲点となってしまうポイントもしっかりとカバーしてくれているのがJPWiMAXです!
JPWiMAXではオプションの申し込みが初めから「任意」となっているので安心して月額料金だけで利用することができます。

以上が総合的に判断して「JPWiMAX」が最もおすすめすることができるプロバイダ業者となります! 

多くの業者がWiMAX2+プロパイダを提供している中、それぞれの業者ごとに提供しているプランは様々です。

ぜひこの記事を参考に自分の利用状況に合ったプラン選びを心がけてぜひお得にWiMAX2+を利用してください!

  1. 未分類

    最安プロバイダGMOとくとくBBのWiMAX2+を徹底解説!
  2. 未分類

    【おすすめプロバイダ】JPWiMAXのプランと評判を大公開!
  3. 未分類

    WiMAX2+提供業者のわかりやすい料金比較
  4. 未分類

    おすすめWiMAX料金プランの選び方を大公開!
PAGE TOP